サポーター養成講座

自営型テレワーカーのおすすめ

子育てをしながら働きたいあなたへ

家にながら働ける、今は子育て優先!!

子育てサポーターの必要性

ご存知ですか? 厚労省の発表によると産後うつの発症率は10.3%つまり10人に一人の確率で産後うつを発症しているのです。 そのうち、東京 23 区だけで10年間に63人もの自殺者が出ています。 産後うつを発症する要因のひとつに「頑張り屋さんであること」があげられます。 自分の子どもは自分一人で育てなければ!という責任感が重くのしかかり、自信を無くして「うつ」を発症します。
子どもを一人で育てるなんて…そんなのできるわけない! パパが忙しい、実家が近くにない、頼れる友だちもいない。 そんなとき、誰か手助けしてくれたら… キポットは、そばにいてくれる子育てサポーターを育成しています。 「子どもをちょっと預けたい」「今日は子どもと一緒にいたくない」と思った時頼れるサポーター。 ママが頑張らなくてもいい環境、そんな社会を支える子育てサポーター。今、日本に必要です!

こんな方におススメ!

本講座の修了者は、有資格者と同じ待遇でキポッ トスタッフとして勤務することができます。「手 に職を付けてしっかり働きたい」そんなママの 自信に繋がります。

資格を取って仕事がしたい方

子育てには答えがない分、ママ達が試行錯誤していろんなことができます。キポット式泣かせない託児マニュアルを学んで、皆さんの子育てに是非役立ててくださいね。

子育てについて学びたい方

「子育てに悩んでいる」「良い育て方がわからない」ママの子育ての悩みは千差万別。本講座では、子どもの心理を中心に子育てのヒントになる内容を学ぶことができます。

子育てに悩んでいる方

「子どもが大好き!」そんな理由で構いません。子どもと関わる仕事がしたい方にも、本講座がおすすめです。可愛い子ども達に囲まれて楽しく仕事ができますよ。

子どもと関わる仕事がしたい方

キポットの思い

この講座は、株式会社キポットの子育てサポーターを養成する講座です。 キポットの子育てサポーターは「親子の関係性を壊さない保育」を目指しています。

一時預かり事業は、一期一会の関係です。 だからパパママと同じようにはいきません。
しかし、パパママの役に立とうとする「子どもが本来持っている思い」を引き出すことで、親子の関係がそれまでよりもっと良くなる種を蒔くことができます。
キポット子育てサポーター養成講座は、こんな役割を担うサポーターを育てる講座です。 仕事でなくてもご自身の子育てにも役立つ講座です。

3期生募集中 講座内容

養成講座① 今の自分を知るワークショップ(ママのメンタルケア)
養成講座② 乳幼児の子育て要点(子どもの心理)
養成講座③ 託児従事者の要点(トラブルの対処、ケガ・アレルギーなど)
養成講座④ 子どもの遊びについて
修了式 養成講座4終了後、修了式・登録会を行います。

※登録について 養成講座修了者はキポットスタッフとして登録後、 有資格者と同じ待遇にて勤務できます。

現在募集中の地域 西東京市、川崎市、他首都圏全域、大阪市

受講者の声10月 ~ 11月期に受講した方の声です

安全確認の大切さを学びました。子どもの行動は読めない、細心の注意が必要なことを改めて感じました。子どもに関わる仕事への心構えがきちんと伝わりました。

N.M さん

対処の仕方を前もって学び、イメージができて仕事への不安が解消されました。内容はもちろんですが、キポットの対応を知りより安心信頼できると思いました。

O.Y さん

気になっていたトラブルの対処を学ぶことができました。自分の子育ての中でやってきたことを再認識でき、子どものアレルギーについてポイントがよくわかりました。

S.M さん

子どもの心理的なことやトラブルの対処など、事例を用いていたのでとても分かりやすく学ぶことができました。自分の子どもにも活かせる内容で帰ったらやってみようと思いました。

Y.Y さん

キポットさんのしっかりとしたリスクマネジメントをしていることを知り、安心して働けると感じました。いろいろなトラブルの対処法を知りました。しっかり頭にいれておこうと思います。

N.K さん

講師紹介

親子の関係性をよくすることで不登校問題、いじめ問題は軽減できます。 その第一歩は乳幼児時代の親子関係への支援です。

講師 紀ノ本よしこ 株式会社キポット代表取締役 子育て心理カウンセラー、 子育てらくらくアドバイザー、 元公立小中学校相談員

あなたも「キポットママ」を目指しませんか? 子どもの笑顔がみたいから! 子どもの笑顔をみるために、 まずお母さんの笑顔をみる子育てサポーター 「キポットママ」の存在が必要です。