子育て情報

子どもの育て方(マインド)

2021-06-04

先日のブログで大人の軽いウソや何気ない接し方で子どもは大人への信頼を崩すとお伝えしました。

頭で考えるとすごくわかるけど…

それを気にしてやっていたら一週間で私が倒れます。

そういう風に言われるママ、多いです。

そして、そんなことしなくてもうちの子ちゃんと育ってます。

とも言われます。

確かに、ご飯を作ってあげなくても、朝、布団の中でいってらっしゃいしても

いい加減なこと、軽いウソぐらいじゃないこと言ってても子どもは育ちます。

でも、それって将来何もなく大人になっていくという確信ありますか?予想できますか?

親の大きな賭けですよね?

心が閉じ、どんなことをしてもその心を開いてくれない子ども。

何も言わずに人生を閉じてしまう子ども。

法に触れることを何度も繰り返す子ども。

この子たちにはいったい何があったと思われますか?

他人事だと思われますか?

相談員時代、ご相談に来られるママの多くは

「小さい頃は何もなく育ってくれていたんですけどね」

って言われました。

子育てって病気で言うと「予防」みたいなものです。

やればやるほど、大事には至らない。

もちろんやらなくても病気にならない人もいます。

そう、イチかバチかの賭けみたいなもの。

でも、私は思ってます。

親のイチかバチかの賭けに子どもの心や命はかけられない。

神経質になることはないけど、これだけはやらなきゃと思うことはしっかり決めて子育てをやってもらいたい。

最初(子どもが小さいころ)大変でも、やがて自分が大切に育てた子どもは必ず、自分を助けてくれる大きな存在となります。

とはいえ、やはり今は親側もゆるく育てられています。

だから、「自分が倒れることは困る」ってことですよね。

それと、倒れたら家族も困っちゃうからです。

そこまでストイックに子育てすることはありません。

しかも時間は決まっています。

生まれてから10年ぐらいです。

声掛けを気にしたり子どもを優先することぐらいはできませんか?

友だちとランチに行くなとか見たいテレビもみるなとか、行動を制限するわけではありません。

でも、子どもはしっかり見ててください。

心の変化はみてればわかります。

子育てはイチかバチかの賭けでやってはいけない。

できれば予防的関わり方をしましょう!


関連記事