子育て情報

子どもが安心する親の言葉 その2

2021-08-16

お子さんの性格(資質)によってかけて欲しい言葉や安心する言葉は違います。

前回は子どもが少し消極的なお子さんで親がイケイケの親御さんについてでした。

今日は子どもが、積極的で頑張り屋さんタイプ。

猪突猛進型のお子さんにはどんな声掛けが安心するのかをお伝えします。

まず、積極的なおこさんはこんなところがあります。

行動的で意思があり、こうと決めたら一心不乱に突き進む。猪突猛進型で指示を出さずとも 目標に向けて驚異的なスピードで頑張ります。ライバルがいると◎、 競争社会が得意で、ライバルがいる環境の方が向上心や継続性UPにも繋がっていく。

こんなお子さんはママのことをこんな風に思っています。

積極的に行動するママなら…ママのやり方を押し付けないでほしいな。自分のやり方があるのに。私もママと同じくらいできるんだ。

楽しさを優先するママなら…ママと私はちょっと違うな、楽しまなくてもいいからやりたい時はやりたい。その時の感情でイチイチ言わないでほしいな。

堅実的なママなら…なんでママは私の足を引っ張ることばかり言うんだろう・・・。もっともっと、挑戦したいのに。小さい型にはなりたくない

心配性のママなら…ママは怖がりだから色々と心配するけれど、私は強いんだよ。だからしっかり見てて!

霊感の強いママなら…ママの言葉が痛烈で、私のプライドが傷つく・・。やる気をなくすな。私を持ち上げてほしいなー。

このお子さんは一人でできるお子さんです。

なんだかんだと手や口を出さず見守るのが一番。

それでも親として声をかけたい場合、

このお子さんが安心する言葉は

「がんばってるね~」

とニコニコしてあげてください。

そうすれば自分のやっていることに勇気をもって前に進めます。

親がとやかく口出しするときは、2つだけです。

・法に触れそうなことをしているとき

・自分を傷つけようとしているとき

子どもを信じて見守ってください。


関連記事